オーディオ製品の開発製造:Miyajima laboratory  販売:音のエジソン
1980年創立のオリジナル専門店です
音のエジソン
特価・中古推薦セットedison
メルマガ登録会社概要注文についてお問い合わせ

 

巧のタイトル

■MC型ステレオカートリッジ  特許番号:3662915号 (特許製品:クロスリング方式)

■アフリカンブラックウッドを使用しています

 

 

自重

約8.9g:African Black Wood

適正針圧
2.3g 接合ダイヤ楕円針
インピーダンス
約16Ω (出力約0.2mV)
周波数特性(-3dB)
20 - 25kHz
推奨室温
20〜30度(最適室温25度)

*御購入前に必ず御覧下さい

 

アメリカのステレオタイムズで高い評価を頂いた商品です

http://v2.stereotimes.com/post/miyajima-labs-takumi-phono-cartridge/

 

 

御紹介


Miyajima-Labは品質を落とさず、使いやすいものとして「巧」を製作しました。巧は世界のハイエンド製品として知られている「調」や「完遂」と同じく、クロスリング方式のMC型カートリッジです。調はローコンプライアンスカートリッジで、安易に使用するとその良さを発揮出来ない場合がありますが、巧はその点が改良されて、少しコンプライアンスを上げる事が出来ました。音質は非常に聴きやすく、スピード感があり、音楽のジャンルは問いません。
クロスリング方式は、一般のカートリッジと違って組み立てに高度の技術が必要です。左右のコイルをクロスさせ、その中点をピンポイントで支えることで動作の支点としています。正に理想の構造です。曇りの無い音と、音の空間を感じ取って下さい。巧は、重心が少し低めでバランスの良い音質です。


*製品の仕様は改良のため予告なく変更することがあります。御了承下さい。

 

 

 

 

特許第

 

特許証

 

フォノカートリッジの理想とされていた支点を実現した

Miyajima Laboratoryの特許構造です

 

  • 左右のコイルを90度に重ねその二つのコイルの中心に支点を置きました。
  • 支点がコイルの中心にあるためコイルはダイレクトに磁束を切り発電することが出来ます。従来の鉄心による磁束誘導型の発電を大幅に改善しました。
  • 支店がコイルの中心にあることで音溝の振幅をゆがめずに電気信号に変えることが出来ます。
  • 従来のステレオカートリッジはワイヤーを使用していますが、ワイヤーをなくし駆動点は一点で支えられており、ダイナミックな動きを可能にしました。
  • この方法をクロスリング方式と呼んでいます。

 

 

従来型の生産性を上げるための構造ではなく、時間がかかっても、生産性が悪くても、

無駄のない素直な構造で正しい音を目的に作り上げています。

そうすることで一日の大事な時間を楽しく過ごしていただけると考えています。

 

 

 


ケース

一般には真鍮の

端子が使用されて

いますが、当店で

使用している端子

は銅線を加工した

もので、電気の

導通が良好です。

製品にはケース、ネジセットと保証書が同封されています。


 

 

 

ステレオカートリッジ 巧「Takumi」 CS-05

希望小売価格 ¥198,000を ¥167,000(税別)
現在、品薄状態の為に発送が数日遅れております

簡単クレジット・15回まで金利無し。(パソコンで手続き)

詳しくはこちら→JACCSオンラインクレジット

針交換はこちらへ
針交換

 

 

 


 

シェルの同時御購入について

シェル付きを御希望の方は、シェルを同時にお買い上げ下さい。
取り付けて発送致します。当店のお薦めはオーディオテクニカ

のシェルです。 シェルの詳細はこちら(写真をクリック)⇒

シェル

 

 

このページのトップへ

 

 



JACCS
クレジットローンを御希望される

場合はジャックスを御利用下さい。

15回まで金利手数料無料!

18回以上も低金利
手続き簡単!
詳しい内容はこちら


ゆうちょ銀行福岡中央銀行楽天銀行ジャパンネット銀行カード決済
<<決済方法一覧>>
 ・ゆうちょ銀行/福岡中央銀行/楽天銀行/ジャパンネット銀行 (全て先払い)
 ・カード決済 (VISA/MASTER/NICOS/JCB/AMEX/DINERS)
 ・郵便局の代金引換ゆうパック (手数料+\460)
 ・無金利/低金利クレジットローン (JACCSクレジット)
Copyright(C)2006 otono-edison.com All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】