オーディオ製品の開発製造:Miyajima laboratory  販売:音のエジソン
1980年創立のオリジナル専門店です
音のエジソン
特価・中古推薦セットedison
メルマガ登録会社概要注文についてお問い合わせ

 

ETR-800Pbar

ETR-800P
<詳細画像4枚>

※携帯の方は写真全面の左右をタッチでめくれます。写真を消す時は写真の外をタッチして下さい。

 

  • LOW HIGH PASSの切り替え式
     low  2〜20Ω (33dB)
     high 10〜40Ω (27dB)
  • OUTインピーダンス 50kΩ
  • 周波数帯域:10〜20,000Hz
  • ディマグネタイザー付き (消磁ボタンスイッチ)
    〔使用方法〕
    レコードをかけながらスイッチを約10秒間押します。押している間は音が消えますが、カートリッジと昇圧トランスが同時に消磁されます。数ヶ月に1回ほど行う事で音がすっきりします。

  • 入力1系統 出力1系統
  • 大きさ:約 縦85mm×横150mm×奥行き180mm
  • 重量:約1,300g
  • 外箱:チーク無垢材

 

Miyajima Labの昇圧トランスは、良質で使い易い事を目的として製作しております。最高級コア、パーマロイ80や1次巻線にWEエナメル、充填剤にはパラフィンを使用。三重シールドする等、多くのこだわりを持っています。
低域は力強く締りがあり、中域から高域にかけても太く明瞭な音で伸びが良いにも関わらず、うるさくありません。パーマロイ80は位相歪が少なく、WEの1次巻き線や1950年代の手の込んだ手法は良い音を生み出します。

ETR-800Pはトランスでは難しいと言われる低域の特性を向上させ、力感とスピード感のある明瞭な音に仕上げる事が出来ました。トランスを感じさせない音質は、高級なカートリッジの品位を曇りなく発揮させます。

LOW,HIGH,PASSの切り替えはほとんどのカートリッジに対応しています。また、ディマグネタイザーは自然帯磁やアンプのON/OFFによるカートリッジやトランスの帯磁を取り去り、スッキリとした音を取り戻します。内部のパーマロイ80を使用したトランスは、パーマロイでシールドされた上に厚いアルミケースに入れられ、更に金属ケースに納めています。外箱は美しいチークの無垢材で仕上げました。


*製品の仕様は改良のため予告なく変更することがあります。御了承下さい。

 

 

【評価記事】

・管球王国 2019夏号7/29発売 実験工房 MCカートリッジ用昇圧トランス 新旧19モデル聴き比べ 新 忠篤/古屋 明 (P128)に掲載され、高評価を頂きました。

 

 

 

オリジナルMC昇圧トランス ETR-800P

希望小売価格 ¥208,000を ¥173,000(税別)

 

 

 

ETR-800P後



自動コイル巻き

使用中の自動巻き線機です。一次にWEエナメル線を巻いている写真ですが、このエナメル線は音質の決め手の一つにもなりました。安定したテンションをかけて綺麗に巻いています。


このページのトップへ

 

 



JACCS
[JACCSインターネットクレジット]

ローンを御希望される場合は

15回まで金利手数料無料!

18回以上も低金利
手続き簡単!
詳しい内容はこちら


ゆうちょ銀行福岡中央銀行楽天銀行ジャパンネット銀行カード決済
<<決済方法一覧>>
 ・ゆうちょ銀行/福岡中央銀行/楽天銀行/ジャパンネット銀行 (全て先払い)
 ・カード決済 (VISA/MASTER/NICOS/JCB/AMEX/DINERS)
 ・郵便局の代金引換ゆうパック (手数料+\460)
 ・無金利/低金利ローン (JACCSインターネットクレジット)
Copyright(C)2006 otono-edison.com All rights reserved.【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】